お金

大学生や新社会人はお金を自己投資に使うと人生が加速する話【20代必見】

こんにちは
YUKIです。

この記事を読んでくださる皆さんは

20代で自己投資をしたいと考えているが、
お金を何に使えばいいのかわからない

自己投資でオススメのお金の使い方を知りたい

といった悩みを抱えているのではないでしょうか。

僕は社会人1、2年目の時に
数百万円の自己投資を行なった結果
人生が加速していきました。

そこで、この記事では
僕自身の体験をもとに

お金の使い方の話
20代におすすめの自己投資

を中心にお話ししていきます。

大学生や新社会人といった20代の方は
ここを知っているか知らないとでは
今後の人生が大きく変わってくる
と断言できので

しっかりと読み込んでくださいね!

そもそも自己投資とは?

そもそも自己投資とは
自分の資本を自分自身に投資すること
です。

これはつまり「お金」や「時間」など
自分の持っているものを自分に投資をするということなのですが

この「お金」や「時間」の使い方で
人生は大きく変わっていきます。

今回は「お金」について深く考えていきましょう。

まず「お金」の使い方の種類を知る

「お金」の使い方は大きく分けて
次の5つに分類することができます。

  1. 消費
  2. 浪費
  3. 投機・ギャンブル
  4. 貯金
  5. 投資

ここから簡単に1つずつ説明するので
自分が今まで何に一番お金を使ってきたか
振り返りながら進めていってください。

1.消費

消費

消費」は主に生活費のことです。

例えば家賃や食費、水道代や光熱費といった
生きていくためにはどうしても必要なお金です。

「消費」に使うお金を増やすことで
生活はより豊かになっていきますが

ここは一旦豊かにしてしまうと、
下げるのが辛く、結果
固定費としての出費が多くなってしまいます。

自分がどこまであれば”幸せ”なのか
考えてなるべく最低限
やりくりできるといいですね。

2.浪費

浪費

浪費」とは予期せぬ出費のことです。

一目惚れしたブランド物の財布を買ったり
ボーナスが出たからといって衝動買いをしたり
誘われた飲み会に出席したり

などが例としてあげられますが

基本的に浪費に対してのリターンは非常に少ないので
ここが多くなってしまっている方は

今一度

本当にこれが必要か?

と自分に問いかけて
お金の使い方を見直してみましょう。

3.投機・ギャンブル

投機・ギャンブル

投機」は機会に賭けることを指します。

例えば

・FX
・短期の資産運用取引

などがありますが

これらは基本的には
ゼロサムゲーム」といって

100あるパイを100人で奪い合い
その中でどれだけ勝ち取れるか
といったものになります。

大きく勝つためには
それなりの元金が必要ですし

負けた時のリスクも大きいので
しっかりと学ばないと勝つことはできません。
(もちろんライバルも勉強してきます)

 

ギャンブル」は馴染み深いので
知っている人も多いと思いますが

・パチンコ
・競馬
・宝くじ

などがそれに当たりますね。

ギャンブルは基本的に胴元がいて
胴元が一定数の手数料を引き
その残りを還元していくというシステムなので

基本的にはやればやるだけ負けます。

娯楽として楽しむ分には構いませんが

お金を稼ぐためにギャンブルをするのは
非常に効率が悪いのでやめましょう。

4.貯金

貯金

貯金」はご存知
お金を銀行などに貯めておくことですね。

よく「貯金をしなさい」という方がいますが

僕は最低限(3ヶ月くらいは生き延びれるような)貯金をしておけば
あとは投資などに回した方が良いと考えています。

というのも現在
日本の金利はほぼ0%で

100万円を銀行に10年間預けても
100万円とちょっとにしかなりません。

これってつまり
10年間色々使えるはずだった100万円を
飼い殺しにしているということなんです。

この100万円があったら資格を取って
年収を100万円増やすことだってできたかもしれません。

そうしたら10年間で1000万円なので
貯金していた人とは900万円の差が生まれますよね!

お金があったら、まず貯金!

という方は
少し考えを改めてみてください。

5.投資

投資

投資」は自分の資本を使って
その資本をさらに増やすことを指します。

例えば不動産を買って
人を住ませることで、利益を増やしたり

伸びそうな企業の株を買って
支援することで、リターンを得たり

お金を増やすという意味で使われることが多いですが

例えば本を買って知識を身につけるのも
将来的にその知識が
お金を稼ぐきっかけになるかもしれないので
立派な投資と言えます。

↑これが自己投資ですね!

 

平均寿命を仮に80歳だとして

20歳で自己投資をしたら60年そのスキルは役立ちますが
70歳で自己投資をしても10年しかそのスキルは役立ちません。

そのため僕は自己投資をするならば
早ければ早いほどいいと考えています。

あなたの一番若い日は今日なのですから
さっそく今日から自己投資の意識を持って生活していきましょう。

大学生や新社会人といった20代にオススメの自己投資

それでは20代は何に自己投資をしていけば良いのか。

実際に僕が経験したことを踏まえて
効果的だった自己投資を紹介していきます。

本を読む

よく言われていることですが、
気軽にできる最強の自己投資は読書です。

僕は社会人1,2年目の時に
数百冊の本を読み漁りました。

ジャンルはほとんどビジネス書なのですが

何冊も読んでいると
「またこれ言ってるわ」
といったことが増えてきます。

それはつまり本の知識が
頭にインストールされてきた証拠です。

そうなってくると物の見え方や社会の見え方も
変わってきていると思うので自分の成長を実感できます。

ちなみに僕がそういった話に
興味を持つきっかけとなった本というのが

大学生の時に読んだ
バビロンの大富豪」です。

ストーリー仕立てで
お金について学ぶことができるので

あまり本を読む習慣がない
という人でも入りやすい本でオススメですよ!

本は高くても数千円なので
自己投資の意識がまだない方はここから始めましょう。

旅行へ行く

自分の知らない世界を知るという点で
旅行というのは非常に大きな自己投資となると考えています。

特に海外なんかは
自分が今まで当たり前だと思っていた価値観を
簡単に壊してくれるので
一度は行ってみることをオススメします。

発展途上国とかに行くと

路上でリコーダーを吹いて
お金を集めている小中学生がいたり

赤子を抱いている母親が
路上でお金をせびってきたり

色々と考えさせられます。

こうした感覚は日本ではあまり味わえない体験なので
自分の今までの当たり前をガラッと変えるきっかけとなるでしょう。

ビジネススキルを学ぶ

英会話に通って
自分を海外でも通用する人材にしたり

プログラミングを学んで
基本的なプログラミングができるようにしておいたり

と自分のスキルをアップさせるためにお金を使うと
将来それが何倍にもなって返ってきます。

やりたいことが特にない人は
とりあえず上記で紹介した
鉄板のものを学んでおくと良いと思います。

 

僕は、お金を稼ぎたい
独立したい

という思いが強くあったので
年間100万円以上払って

実際にお金を稼いで独立している人に
先生になってもらい、
そのノウハウや考え方を教えてもらったりしています。

しかしそのおかげで
収益としては投資した額の数倍にもなっているので
とても良い自己投資をしたと考えています。

あなたもこれを機に
自分が使ったお金は将来どのように返ってくるのか
を意識して生活していけるといいですね!

大学生や新社会人はお金を自己投資に使うと人生が加速する話【20代必見】:まとめ

お金の種類といった基本的なことから
大学生や新社会人といった20代の方にオススメの自己投資を紹介しました。

この記事では、投資という考え方の重要性を紹介しましたが、

特に若いうちは自己投資にお金や時間を使うことで
非常に大きなリターンが期待できます。

ここまでこの記事を読んだあなたは
目先の利益にとらわれず、将来のために
お金をうまく使える考え方にシフトしていきましょう!

YUKIのメール講座

月収10万円〜100万円達成者続出!
ブログ実績者多数の有料級メルマガを無料配信しています。

  • ブログで月収10万円の最短ルート
  • 資産家の先生が勧める最強のビジネス
  • 月収100万円への道のり

 

などなど思考的な内容から、「実際にどんなことをすれば稼げるのか?」という実践的な内容まで解説しています。

さらにブログの教科書『徹夜レポート』を現在無料配布中!

\登録はこちらから/

メルマガに登録