【稼げるお金の使い方】買うつもりの無かった40万円のデスクを購入した理由

こんにちはYUKIです。

先日40万円のデスクを購入しました。

どんなデスクかというと、こんな感じ。(自分の影が入っちゃっていますが…。) 

クリックで拡大できます。

1つあたりの単価で考えたら、コンサル費などを除いて、今年一番大きな買い物です。

しかも自分でも驚きなのが、お店に行くまで全く買う予定がなかったのに、お店を出たときには40万円の領収書を持っていたこと

これを買おうと思ってお店に入ったなら、40万円のデスクを買うことに驚きもしませんが、

一切買うつもりもなかったデスクを購入するとなると、普通は驚きですよね。

でも実はここに、僕のお金の使う際の行動理念が詰まっています。

いつもはお金の稼ぎ方について発信しているので、この記事では稼ぐための【お金の使い方】をお話ししていきます。

お金の使い方は多くの人が意識していない部分ですが、非常に重要(むしろここで差が開いている)なので、ぜひこの記事を読んだ後、自分のお金の使い方について考えてみてください。

目次

40万円のデスクを買ったわけ

購入したデスクは『ATELIER MOKUBA』という一枚板専門のお店のデスクです。

『ATELIER MOKUBA』

一枚板とは「継ぎ目のない一枚の板」で、当たり前ですが、この世に同じものは存在しません

板の種類も、木ごとに色々あって、トチの木は全体的に白っぽく、成長過程のうねりでリップルマークと呼ばれる金色に光る模様ができる…

などそれぞれの木に特徴もあります。

僕が今回購入したのはポプラコブというもので、トチのような金色に光る模様もありつつ、ポプラコブ特有の”穴”も程よく見えるデスクでした。

全体像はこんな感じ

一枚板のデスクは、前々から周りの起業家の方々が持っているのを見て、興味はあったものの、

この日は”とりあえず見るだけ”と購入する気は一切無し。

僕は基本的にケチで、コンビニでお菓子を買ったり、アイスを買ったりといった無駄な買い物は極力しません。(付き合いで買うことはありますが。)

なのでこの日も、どのくらいの値段なのかを確かめて、いるかどうかをよ〜く検討してみよう。

くらいの気持ちで見に行ったんですね。

で、

気がついたら契約書にサインをしており、手には40万円の領収書が握られていました。

なぜ40万円ものデスクを即決で購入したのか

なぜ僕がこのデスクを買うことになったのか。

それは、このデスクが何倍にもなって返ってくると直感的に感じたからです。

転売とかの話ではありません。

単純にこのデスクの前に座った時に、テンションがブチ上がったんですね。

このデスクにパソコンを置き、自分が作業することを想像すると、ニヤけてきたんです。

この時の僕の思考はこんな感じ。

多分このデスクだったら、普段の1.5倍は長く作業をしたくなる。

デスクの上も汚せないので、整理整頓も今より行う。

来月40万円の請求が来るプレッシャーにより、さらに気合が入る。

作業時間が伸びたら40万円なんて一瞬で回収できる。

買いだ!!(この間数秒)

この一枚板のデスクは、同じものが2度と出回らないので、ここで逃したらもう出会うことができないかもしれないという”押し”もありました。

しかし自分がこのデスクを購入した1番の理由というのは、この買い物を“投資”と判断したからです。

40万円の金額をこのデスクに支払うことで、さらに大きな金額となって返ってくるし、デスクは一生使える。

こうなったら買わない理由はないですよね。

投資とは一般的に、株などの金融商品を買ったりすることを指しますが、その他にも長期的にみてリターンがある出資であれば投資です。

そしてこの”投資”の考え方を、日々の生活をする上で常に考えられているかどうか。

ここが稼げるお金の使い方をしているかどうか』の分かれ目になります。

僕は他にもデスクチェアは10万円近くする良いものを使っていたり、コンサルを受けるときも100万円単位のものを迷わずに買ったりしています。

ここで購入するときにあまり迷わないのは、それがそれ以上の金額となって返ってくると直感的に感じているからなのです。

稼いでいる人は例外なく全員、こういったお金の考え方をしています。

目先で失うお金より、その後に何を得られるかどうか。

ぜひここを行動理念とし、お金の使い方を見直してほしいと思っています。

稼げないお金の使い方

これはまさに大学時代の僕なのですが、これに当てはまる人は、稼げないお金の使い方をしている可能性が高いので注意してください。

  • 数回しか着ないセールス品となっている服を購入してしまう。
  • 2つセットで買うとお得になる商品を、いらないのにお得だと思って買ってしまう。
  • 自分の目標からズレた、意味のない飲み会に毎回参加している。
  • コンビニなどで見つけたお菓子を購入し、夜な夜な食べている。

これらは浪費と言われるお金の使い方です。

同じお金のない状態でも、浪費でお金がない状態と、投資をしてお金がない状態、どちらの未来が明るいかと言われたら、考えるまでもないですよね。

今回のぼくのデスク購入に関しても、「浪費だろ」と突っ込む人がいるかもしれません。

それこそ別に仕事なんてものは、ノートパソコンがあれば床でもできます。

わざわざこんなに良いデスクを買わなくても、ある程度の高さのあるデスクを、ニトリとかで買ってくれば、環境も十分でしょう。

でもそこじゃない。

これを買って自分がアガれるかどうか。

それが大事なのです。

しかも自分が目指している方向にアガれるかどうか。

YouTuberのヒカキンさんが最新のApple商品を都度買っているのも、こんな感じの理由だったかと思います。

もしあなたがコンビニでお菓子を買って、目指している方向にアガれるなら、それも大きな意味で投資と呼べるでしょう。

そこの価値観は人ぞれぞれだと思うので、否定はしません。

ただ”お得”とか”付き合い”とか、”惰性”とかでお金を使っているのであれば、すぐに考えを改めてみてください。

そこを変えるだけで、すぐに人生は好転しますよ。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

僕の記事を読んでくれている多くの方は、お金の稼ぎ方を知りたくて来てくれているのかと思います。

もちろんお金の稼ぎ方は知識として必要なことですが、他の人と差がつくポイントはお金の使い方です。

(だってお金の使い方とかで検索している人は、お金の稼ぎ方を調べている人よりも圧倒的に少ないですよね?)

お金の使い方なんかは、学校でも教えてくれませんし、よほど恵まれていない限り、親から教わることもないかと思います。

ただこの考え方は、すぐに実践できることなので、この記事を読んだら、自分のお金の使い方を振り返ってみてください。

今日からでもお金の使い方は変えられます。ぜひ身になるお金の使い方を。

P.S.

最後に、僕が好きなバイオリニストの高嶋ちさ子さんの言葉を紹介します。

『欲しいものは早く買わなきゃ。死ぬまでの日割りが安くなる』

結構高価なものを買うときにこの言葉を思い出すのですが、投資としてどうせ買うのであれば、早く買った方が良いのです。

それがモノであれ、知識であれ。

…それでは!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる