【5時起き】朝活をして仕事が捗る|1日のスケジュール公開

朝活

こんにちはYUKIです。

最近所属しているビジネスコミュニティで”朝活”をしているのですが、個人的にグッと生産性が上がったように感じます。

具体的には「朝5時に起きて、パソコンを開いて仕事をするだけ」なのですが、

1日の充実度が違いますので、ここで朝活の効果などと一緒に、僕の1日のスケジュールなどを紹介していきたいと思います。

朝活をして勉強やビジネスを頑張りたい!という方は僕と一緒に朝活をしましょう。

目次

朝活を始めた経緯

僕はもともと朝が苦手な人間なので、朝活をする以前は好きな時間に寝て、好きな時間に起きるという生活をしていました。

するとどんどん睡眠時間が伸びてきて、1日に10時間くらい寝ていることがあったり、起きたら昼を過ぎていたなんてことが度々…。

ストレスフリーな生活。これはこれで満足はしていたのですが、

昼過ぎに起きると、その日は1日何もする気になれない。

というわけで僕は「朝活をしよう!」と、所属しているビジネスコミュニティの朝活チャットに入ることにしました。

朝活チャットのルールは

  • 朝6時前に起きて挨拶をする。
  • 週2回以上参加できなかったら退出。

週2回以上なのでそこまで厳しくはないですが、チャットだと一人で朝活をするよりも全然成功率が違うと思います。

朝活を始めてよかった事

朝活を始めて一番よかったことは、自分への罪悪感が消えることです。

僕の場合、昼に起きると一日中何もやる気が起きずに、気づいたら夜になっていたということがかなりあります。

そして夜になると、「やばい、今日は何もしていない」と自分を責め、寝る時間になっても何かやり残したことがあるように感じてなかなか寝付けずに、また昼に起きるという悪循環を繰り返していました。

これは僕だけではなく、皆さんも経験あるのではないでしょうか?

“やるべきこと”を夜ではなく、朝一番に終わらせることによって、充実した気持ちで眠りに入ることができます。

これだけで睡眠の質も大きく変わってきますので、是非試してみてください。

朝活をした日の1日のスケジュール公開

スケジュール

それではここで朝活をした日の1日のスケジュールの例を見ていきましょう。

あくまで僕の例ですが、これから朝活をしようという方は是非参考にしてくださいね☆

TIME
5:00〜

まず起きる時間ですが、大体朝の5時です。

5時に起きてそのままパソコンを開き、メールなどの確認をさっと済ませ、その日にやらなくてはいけないことを済ませます。

僕の場合だと、ライターさんへの返信やライターさんから上がってきた記事の投稿などが多いですね!

TIME
6:00〜

ここまでで大体30分〜1時間くらいですので、終わると大体6時くらいになっています。

その後は軽く朝食を取りながら休憩し、次は自分が今やっている仕事の中で最も労力のかかる作業をします。

僕の場合は自分で書かなければいけないブログ記事の執筆などですね!

というのも人間は朝起きてから1〜2時間後が最も頭が冴えている時間と言われており、この時間にブログの記事などを書くとかなり捗ります。

(ちなみにこの記事も朝書いています。)

TIME
7:00〜

これが終わると大体朝の7時〜8時

ここからは、家でじっとしているのが苦手なので、シャワーを浴びて

7時からオープンしている近所のスタバに場所を移します。

スタバではコーヒーを飲みながら、ブログのネタを探したり、記事を書いたりします。

外注さんへのネタ提供や指示出しなどもこの時間に行うことが多いですね。

TIME
11:00〜

スタバでの作業が終了したらここで朝活は終了です。

11時からはジムに行って1時間ほど汗を流し、1時間ほどサウナに入ります

割とサウナやお風呂に入っている時など、リラックスしている時間にアイデアが浮かんできたりするので、かなり大事な時間だと思っています。笑

TIME
13:00〜

13時には家に戻り、昼食をとります。

昼食は結構がっつり食べますが、食べると眠くなるので、そのまま昼寝をすることが多いですね。

昼寝の時間はあまり決めてませんが、15時くらいに起きることが多いです。

ここで眠りすぎてしまうと夜寝付けなくなってしまうので、お昼寝は長くても30分くらいがおすすめです。

TIME
15:00〜

15時〜は自分の好きなことをします。

と言っても気分が乗ればブログの記事を書きますし、気分が乗らなければ本を読んだり、漫画を読んだりしています。

とはいえ、こういった職業はインプットありきの職業なので、僕はインプットは怠ってはいけないと考えています

なので映画や書籍などでインプットをすることが多いですね。

TIME
19:00〜

19時からはお腹が空いていたら夕食をとります。

が、昼ごはんをがっつり食べることが多いので、大体お腹が空かず抜いてしまうことも多いですね。

この時間は気が向いたらブログ記事作成、やる気が出ない時はYouTubeやSNSなどを見ています

19時くらいになってくると、かなり1日の満足度が高くなっていますので、

YouTubeやSNSを見ていてもあまり罪悪感を感じずに済みます。

TIME
21:00〜

大体このくらいに眠くなってきますので、ゴロゴロしながら眠りにつくといった感じですね。

僕は睡眠は8時間、最低でも7時間は欲しいので、5時から逆算して考えると22時までに寝ないといけません。

この時間は特にテレビも面白いので、そこが辛いところですね。

ざっと1日のスケジュールを振り返ってみました。

午後からは自分のテンションで仕事をやるかどうかを決めてしまうので、日によってバラツキがありますが、大体6時間〜9時間くらいは仕事をしていることになりますね。

【5時起き】朝活をして仕事が捗る|1日のスケジュール公開:まとめ

朝活は自分で意識して時間を作っているので、「時間を無駄にしたくない」という思いから、仕事が捗りやすいと言われています。以上朝活について紹介しました。

実際に朝活をすると、1日充実した気持ちで終えることができるので、夜何かやり残したことがあると感じてしまう方にはすごくオススメです!

もし一緒に朝活をしたい!という方はチャットワークで朝活部を作るので気軽に連絡してくださいね〜!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる