マインド

成功する人の考え方|失敗できない人は成功できないのでどんどん動こう

こんにちは、YUKIです。

失敗はしたくない」誰でもそう思うのは自然なことだと思います。

失敗すること=悪

と日本で教育されてきた僕たちは、失敗に対してマイナス、否定的な感情を抱いている人が多いでしょう。

しかし本当に失敗することはいけないこと・避けるべきことなのでしょうか。

周りを見渡してみると成功している方や偉大な成果を残した偉人の方々は多くの成功とともに多くの失敗をしています。

今回は成功する人の考え方の共通点から失敗の大切さをお伝えしますので、是非あなたの失敗の認識を改めていってほしいと思います。

失敗とは?

失敗とは?日本では社会的、経済的な面で発展していく為に、「失敗は恥である」という考えが世の中に広まりました。

一度失敗すると、社会から非難されその立場を失ってしまう。

だから人々は失敗をしないように慎重に物事を進めてきたりしました。

最近ベッキーさんが結婚を発表しましたが、過去の失敗から未だに彼女を叩いたりしている人は大勢います。

関係者が叩くのならまだわかります。しかしベッキーさんと何の関係もない方が未だに叩いているのをみると正直「暇なんだなぁ」と思ってしまいます。

日本人はこのように人の失敗に過剰に反応してしまうが為に、自身の失敗も最小限に抑えなければならないということになっているのでしょう。

少し話が逸れましたが、要するに日本人の多くは失敗=悪であるという考えを持っていることがわかります。

これは幼少から周囲の環境によって形成されてきた為に、あなたにも、そして僕にも少なからず持っている考え方でしょう。

失敗は成功の母

失敗は成功の母しかし世界で成功してきた偉人を見てみると多くの方が成功の陰にものすごい量の失敗をしています。

失敗は成功の母」という名言を残した偉人を皆さんはご存知でしょうか?



エジソンですね。

エジソンは電球のフィラメントの改良など、世の中を便利にし、グッと近代化を押し上げた方の一人でもあります。

そんなエジソンですが、”成功”に対して様々な格言を残しておりその中でも有名なのが

失敗は成功の母」です。

諸説ありますが、エジソンは発明をするまでに数千もの失敗をしてきたと言います。

しかしそれに対してエジソンは「1000回の失敗をしたのではない、1000回の成功のステップを踏んだだけ」と話したといいます。

失敗できない人は成功できない人

失敗できない人は成功できない人僕は失敗することができない人は、成功することができない人だと考えています。

というのも失敗しない=挑戦しないということだからです。

自分ができることをやり続けて成功できるなら、誰でも成功できます。

そうならないから、誰しもが成功する為に失敗するのです。

というか、そもそも成功している人たちは失敗を失敗と捉えていません。

エジソンの例でもあった通り、成功している人たちは失敗を「成功の過程」と捉えています。

①の方法を試してみる

うまくいかない

①の方法がうまくいかないことがわかった

②の方法を試してみる

うまくいかない

①と②の方法はうまくいかないことがわかった。

では③の方法を試してみる

・・・

というように成功する人は試行を繰り返します。可能性を潰し成功への道を駆け上がります。

一方で失敗できない人は

①の方法はどうだろう

失敗するかもしれない

では②の方法はどうだろう

失敗するかもしれない

じゃやっぱり①の方法がいいかな?

と堂々巡りで結局結論に辿り着くことができないか、辿り着くまでに運や時間が必要になってしまいます。

どちらが先に⑤の成功する方法を見つけることができるのかは明白ですよね。

 

これが具体的な話になってくると、一気に身近な話になってきます。

当ブログではネットビジネスについて紹介しているので、トレンドアフィリエイトを例に話を具体的にして見ましょう。

失敗できる人=成功できる人

①の記事を書いてみる

アクセスが集まらない(失敗)

①でなぜアクセスが集まらないかフィードバックを得る

②の記事を書いてみる

アクセスが集まらない(失敗)

①、②でなぜアクセスが集まらないかフィードバックを得る

③の記事を書いてみる

・・・

失敗を積み重ねて行くことで、アクセスの集まらない記事の書き方などや狙い方などがわかり、自分の知識として積み重なっていきます。

(フィードバックは自分で行うよりも、自分より知識のある方に行ってもらうと効果は倍増します)

一方失敗できない人=成功できない人はというと、

①の記事を書こうとする

でもアクセスが来なそうだからやめる

②の記事を書こうとする

でもアクセスが来なそうだからやめる

③の記事を書いてみる

やっぱりアクセスが来なかった

ブログをやめる

といったように自分の失敗に対して恐怖心を持ちすぎてしまっているだけに、なかなかチャレンジできないし

チャレンジをしてもいざ失敗を突きつけられると、心が簡単に折られてしまいます。

僕が実際にコンサルをしていると、稼げない人はこの思考回路に陥っている方がほとんどです

特にブログなんかはリスクも少ないので、どんどんチャレンジして、どんどん失敗して、どんどん成功していきましょう。

80対20の法則

最後におまけですが、「80対20の法則」(パレートの法則とも言いますね!)をご存知でしょうか?

これはよくビジネスなどにおいて、全体の8割の利益は、全体の2割の労働力から生み出されているという意味などで使われます。

最初はバラツキがありますが、どんどんと「80対20の法則」に収束していくらしいです…。

これをトレンドアフィリエイトなどで例えると、100万円稼いでいたら、80万円は全体の2割の記事から生み出されているということです。

これって逆を言えば、8割の労働力からは2割の利益しかもたらされていないっていうことでじゃないですか?笑

100万円のうちの20パーセントは全体の8割の記事から生み出される。

これって言い方によっては8割は失敗ということですよね。

でもこの8割の失敗がなければ、2割の成功もないわけで、8割の利益は得られないわけです。

成功する人の考え方|失敗できない人は成功できないのでどんどん動こう:まとめ

この記事で失敗の大切さは伝わりましたか?

自分が動けていないという方は大体、失敗を恐れているという場合が多いです。

失敗は失敗ではありませんので、まだ成果が出ない人はどんどん試行回数を増やして成功のステップを積み重ねていきましょう!

YUKIのメール講座

月収10万円〜100万円達成者続出!
ブログ実績者多数の有料級メルマガを無料配信しています。

  • ブログで月収10万円の最短ルート
  • 資産家の先生が勧める最強のビジネス
  • 月収100万円への道のり

 

などなど思考的な内容から、「実際にどんなことをすれば稼げるのか?」という実践的な内容まで解説しています。

さらにブログの教科書『徹夜レポート』を現在無料配布中!

\登録はこちらから/

メルマガに登録