トレンドアフィリエイト

【トレンドアフィリエイト】記事作成の時間を大幅に短縮するスピードライティング

こんにちはYUKIです。

1つの記事作成に時間がかかりすぎて、作業量に対して記事を思ったように作成できない方は多いのではないでしょうか?

本日は記事作成の時間を劇的に短縮する、記事作成方法について解説します。

トレンドアフィリエイトで記事作成の時間はどのくらい?

一般的にトレンドアフィリエイトで記事作成にかける時間はどのくらいなのでしょうか。

これは1記事の分量や内容によっても異なってくると思いますが、平均すると1記事につき1時間と言われていることが多いです。

僕は1500文字程度のトレンド記事であれば、今は30分くらいで書き終えることができますが、実践して1ヶ月目の時なんかは1記事書くのに2時間〜3時間かけて書いていました。

1日にブログに使える時間が3時間あったとして、1記事30分で仕上げるのと、1記事に3時間かかるのでは、1日の作業量が6倍も変わってしまいます。

どんなビジネスでも大切なのは過程ではなく結果。

毎日同じ3時間を費やしたとしても、1記事書く人と6記事書く人どっちが結果が出やすいかは明白ですよね?

記事作成のスピードを高めることは、トレンドアフィリエイトで稼ぐための重要な要素でもあります。

トレンドアフィリエイトで記事作成の時間を大幅に短縮するスピードライティングを紹介!

ここからは僕が実際に行なっている記事作成を大幅に短縮するスピード術を紹介します。

まだ記事作成に時間がかかっている人は真似できるところから真似ていきましょう!

①あらかじめ見出しを作成しておく

トレンドアフィリエイトの記事を作成する上で、冒頭からズラズラと文章を書き始めていませんか?

記事作成のスピードを上げるためには記事全体の構想をあらかじめ決めておくということが非常に重要になってきます。

記事全体の構想をあらかじめ決めておく、と少し難しい表現をしましたが要は見出しをあらかじめ作成しておけば良いのです。

例えば

櫻井翔の熱愛彼女は〇〇!馴れ初めやデート画像をチェック!

という記事が仮にあるとしたら、あらかじめ以下のような見出しを作成してから本文作成に入ります。

  • 櫻井翔の熱愛彼女は〇〇!
  • 〇〇のプロフィール
  • 櫻井翔と〇〇の馴れ初めは?
  • 櫻井翔と〇〇のデート画像をチェック!
  • まとめ

このようにあらかじめ見出しを設定して記事を書くことで、記事を書いていく中で

「その見出しに何を書こうか?」

という迷いを払拭することができます。

②時間を決めて作業する

誰でも経験がある話だと思うのですが、ブログの記事を書いていたはずなのに気づいたらYouTubeを見ていたり、SNSを見ていたり…。

どうしても人目のつかない自宅などでブログを書いているとそういった誘惑に負けることが多々あります。

そうならないために作業時間を◯分までと決めて作業をするようにしましょう。

期限がある場合、人はその期限までに終わらせようと集中力を発揮することができます。

僕が実際に自分で記事を書いていた時は、作業時間を20分キッチンタイマーで測り

その20分間はブログの記事作成以外のことは絶対にしない

そのあと5分キッチンタイマーで測り、休憩。を繰り返していました。

20分作業→5分休憩1セットとし

慣れるまでは3セットで1記事作成を目標に

慣れてきたら2セットで1記事作成ができるようにしましょう!

③タイピングスピードを速くする

文字を打つスピードが上がれば、もちろんその分作業時間も少なくなります。

また考えていることをスムーズに文字に起こせることで、次の考えが浮かびやすくなりますのでタイピングスピードを速くすることは記事作成にとても有利に働きます。

とはいっても僕は特にタイピングの練習などはしなくても良いと考えています。

むしろその時間があるなら記事を書けと…。笑

僕自身タイピングは記事を書いていく中で自然に速くなっていったので、タイピングスピードを速くしたければ記事を書きまくりましょう!w

一つオススメするとしたら、ブラインドタッチはできるようにしておいた方がいいですね。

まだタイピングが遅いと感じる方はブラインドタッチの手の置き方からスタートし、多少不自然に感じると思いますがそれで作業を続けましょう。

④作業の細分化

ネタ選定→タイトル選定→情報収集→記事作成

という流れで1記事を書いている方が多いのではないでしょうか。

もちろんそれでも良いのですが、副業や家事の合間にブログをやっている方はさらなる効率化を図りましょう。

時間を20分間と決めて、

この時間はネタ選定しかしない!

この時間はタイトル選定しかしない!

というようにそれぞれの作業を細分化し、ネタやタイトルを20分の間に数個作成します。

あとはできたタイトルの記事を書くだけですから、時間内に1つのことを集中することでそれぞれの作業の効率を上げることができます。

僕は実際に前日の夜に、次の日に書く記事のネタから、タイトルまでを決めておき

次の日は記事を書き始めるところからスタートさせることで作業を効率化させていましたが

この方法は朝起きてやることが決まっているので、なかなか記事を書き始めることができない人にはオススメです。

⑤完璧を求めない

記事のクオリティを求めすぎてなかなか記事を書けない方も多いと思います。

僕自身もこれは意識していることなのですが、ビジネスで重要なことは完璧主義にならないことです。

今の記事を100パーセントの力で書いても数ヶ月後に見ると、読み直すのも恥ずかしい記事なんてざらで、それなら6割くらいの力でたくさん記事を書いた方が力もつきやすいです。

肩の力を抜き、リラックスして記事作成に取り掛かりましょう。

【トレンドアフィリエイト】記事作成の時間を大幅に短縮するスピードライティング:まとめ

1つの記事にかける時間を少なくすることで、より多くの記事を作成したりインプットをする時間を取れたりとメリットは計り知れません。

記事作成の時間については誰でも最初に悩むことで、だんだんと慣れてくるにつれ自然と早くなっていくものでもあります。

自分なりの言葉の言い回しや、記事の構成など効率の良い記事作成の方法を身に付けることができますので、まずは上記で解説した方法で記事を作成しまくりましょう!