トレンドアフィリエイト

【2019年】トレンドアフィリエイトの1記事の文字数はどのくらいが目安?

こんにちはYUKIです!

トレンドアフィリエイトを始めたての頃は1記事にどのくらいの分量を書けば良いかわからないと思います。

よくネットには「1記事あたり1000文字以上は必要」「最近はレベルが上がっているので2000文字は欲しい」などの情報が溢れかえっています。

それでは今現在トレンドアフィリエイトで成果を出すには実際どのくらいの分量の文字数が必要なのでしょうか

この記事では2019年、最新のトレンドアフィリエイトの記事の書き方を紹介します。

【2019年】トレンドアフィリエイトの1記事あたりの文字数はどのくらいがベスト?

2019年からトレンドアフィリエイトを始める人はどのくらいの文字数で記事を書いていくことがベストなのか。

ネットの情報や教材などを見てみると「1記事1000文字ほど」や「5000文字ほど必要」などかず多くの情報があり、どれを信じれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

一昔前のトレンドアフィリエイトでは1記事1000文字ほどでも十分稼ぐことはできたのですが、最近だとライバルサイトがしっかりとした記事を書いてくるでそれにより記事の質の水準がグッとあがり1000文字で上位表示させることは難しくなりました

ならば文字数をたくさん入れれば良いのか?

それも実は違っており文章を無駄にたくさん入れた所で稼ぐ記事を生み出すことができません。

これからは文字数は二の次で、考えることは別にあると思います。

これからはユーザーファーストの記事が好まれる

これからは記事の文字数を意識するよりも、”情報を誰に届けるか”を意識することが大切です。

というのもGoogleは常にユーザーの利便性が高まるように上位表示する記事を決めています。

ユーザーが何か知りたいときに、それについてうまくマッチしている答えを提供できているサイトが上位表示される。ということがGoogleの理想でしょう。

Googleの社員ではないので、どのようにしてそれの是非を判断しているのかはわかりませんが、記事を読んだ読者に直接「このサイトは良かった?」なんてGoogleが聞くことはないので、判断基準はおそらくサイトの滞在時間と離脱率、そして離脱してからのユーザーの行動などが挙げられます。

あなたのサイトにユーザーの知りたい情報が書かれていない、もしくは書かれているがそこにたどり着くのが煩わしいという場合は、検索結果に戻り他のサイトを見るということになります。

つまりしっかりと読者が求めている情報が書いてある記事こそが読まれる記事となるのです。

結局何文字書けばいいの?

それでは結局何文字書けば良いのでしょうか?

答えは記事によって違うです。

というのも記事によって目的がそれぞれ異なります。

例えば「漫画ONE PIECEの最新刊の発売日は?

という記事と

漫画ONE PIECEの最新刊の考察

の記事だったら読者が求める情報はそれぞれ

  • 「ONE PIECEの発売日が知りたい」
  • 「ONE PIECEの最新刊の考察が知りたい」

と異なりますよね?

「ONE PIECEの発売日が知りたい」という疑問のアンサーとして適切なのはONE PIECEの次巻の発売日の正確な情報で、

「ONE PIECEの最新刊の考察が知りたい」と検索した人の検索意図はONE PIECEの最新刊の考察を知りたいということです。

ONE PIECEの発売日だけだったら数百文字で済んでしまいますし、ONE PIECEの最新刊の考察だったらもしかしたら数千字ほど必要かもしれません。

発売日の記事に無駄に水増しして文字数を入れても、それは検索者が求めていないコンテンツまで含まれているので検索者は発売日の情報がわかった時点で離脱してしまいます。

タイトルを決めた時点である程度の全体の文字数が決まってきますので、トレンドアフィリエイトで記事を書く際は1000文字〜3000文字で書けそうな記事タイトルを考えて、それよりも多くなってしまう場合は分割して2記事にできるといいですね!

【2019年】トレンドアフィリエイトの1記事の文字数はどのくらいが目安?:まとめ

トレンドアフィリエイトの1記事も文字数の目安ですが、現在は一概に何文字以上書けば良い!ということは言えません。

しかしGoogleの流れとしてユーザーファーストという考えはこれからも一層濃くなっていきますので、ユーザーが求めている内容をしっかりと書いてあげることが今後上位に上がる記事となってくるでしょう。

記事を書く上で常に読者のことを考えて、その結果文字数が少なくなってしまうのならそれで記事をUPしても僕は良いと思います。