トレンドアフィリエイト

トレンドブログでペナルティを受けづらい記事の書き方・運営方法

こんにちはYUKIです。

ブログを運営していると切っても切り離せないのが
いつかペナルティを受けるのではないか
という不安。

現にブログはずっと稼ぎ続けることは難しいと言われており
その要因の1つにペナルティが上がってきます。

この記事ではトレンドブログを運営していく上で
ローリスクでペナルティを受けづらく運営していくための
記事の書き方運営方法を紹介していきます。

トレンドブログのペナルティとは?

トレンドブログのペナルティは大きく分けて2つあると考えてください。

Googleアドセンスの規約に触れて、広告が設置できなくなるアドセンスペナルティ

Googleに検索圏外に飛ばされて、サイトが検索結果に載らなくなるGoogleペナルティ

今回わかりやすいように
アドセンスペナルティ、Googleペナルティという
名前をつけさせていただきましたが
正式名称ではありませんのでご注意。

アドセンスペナルティとは?

アドセンスペナルティとは自分の運営しているサイトや記事などが
Googleのアドセンス規約に触れて

広告を張れなくなってしまったり
サイトに広告が表示されなくなったりすることです。

以前までは警告なく、いきなりアドセンス剥奪という時期もありましたが、

最近では記事単位で広告が表示されなくなる

サイト単位で広告が表示されなくなる

アドセンスの剥奪

と段階的にペナルティを受けるようになったため
そこまで慎重になる必要は無くなりました。
(それでも悪質なコンテンツなどは、一発でアドセンス剥奪などの処置もあります。)

Googleペナルティとは?

Googleペナルティは
Googleの検索システムのアップデートにより検索順位が変動したり
Googleに価値の低いサイトとみなされ中の人に手動で検索順位から飛ばされたりすることです。

Googleの検索システムのアップデートは年に数回あり、その度に何らかのサイトが飛び、何らかのサイトの順位が上がったりしていますが

正直こちらは運の要素がかなり強く、個人でどうにかできるものではありません。

最近の傾向ですと、YMYLYour Money or Your Life
将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるもの
は避けるべきという認識です。

この辺は個人が狙っていくのは非常に厳しいので
例えば医療に関するサイトや、財務に関するサイトなどは
今から狙うということはオススメしません。

トレンドブログでペナルティを受けづらい記事の書き方・運営方法

では実際にトレンドブログを運営していく上で、
ペナルティのリスクをなるべく減らす運営方法や記事の書き方など
具体的な方法を解説します。

まずアドセンスペナルティへの対策としては
Googleのアドセンス規約に触れそうな記事については書かないことがベストです。

意図せず書いてしまうパターンが多いものとして、

  • 水着画像などのアダルト要素が含まれているもの
  • 飲酒喫煙などを促すもの
  • 個人の収益を公開しているもの

などが挙げられます。

この辺は悪質だと一発でアドセンス剥奪などの処置を受ける可能性があるので注意しましょう。

特にトレンドブログで収益を公開する人が割といますが
これもれっきとしたアドセンスの規約違反なので要注意です。

 

次にGoogleペナルティですが

こちらはGoogleのアルゴリズムの変更により
検索結果が変わったりするので

しっかりと運営している場合でも
ペナルティ同様の措置を受ける場合があり、
多少運の要素も絡んできます。

しかしなるべく飛ばないサイトを運営する方法としては

  • ソーシャルなどからの被リンクのあるサイト作りを目指す
  • サイト内回遊率を上げる
  • サイト内滞在時間を伸ばす

といったところをまずは意識するべきです。

ソーシャルなどで被リンクを獲得する方法としては
例えばTwitterなどで拡散されやすい記事を書くという手段がありますが

そのために「人に教えたくなる記事」というところを第一に目指しましょう。

サイト内回遊率を上げる、サイト内滞在時間を伸ばすということは
今Googleがサイトを評価する際に必ずチェックしているポイントだと思うので

ここの評価を上げることは
とても必要な意識ですね。

トレンドブログでペナルティを受けづらい記事の書き方・運営方法:まとめ

基本的に記事を書く際は価値提供というところを意識していきましょう。

Google側からしても、似たようなコンテンツがたくさんあることは
あまり嬉しくありません。

周りのコンテンツとしっかり差別化をして
Googleからも読者からも好かれる記事を目指していきましょう!

とはいってもGoogleペナルティは運の要素がかなり大きく関わってきます

ペナルティを受けてしまったものはもう仕方がないので
なぜ受けたのか?ということを考えて
次のブログに活かしていきましょう!