ガジェット

AirPods2 使用感レビュー|便利すぎて早く買えばよかった

こんにちはYUKIです。

先日ついにAppleのAirPods2を購入しました!

以前から気になってはいたのですが
普段コードレスのイヤホンを使っているし
別にいらないかな〜とずっと先延ばしにしていたAirPods。

しかし買ってからめちゃくちゃ便利すぎて
早く買えばよかったな〜」と後悔しています。笑

特にiPhone等のApple製品を使っている方は
AirPodsは親和性が非常に高いので
強くお勧めします。

この記事では実際にAirPodsを使ってみた僕の個人的な感想などを紹介していきます。

AirPodsとAirPods2の違い

僕は2019年3月に発売されたAirPods2を購入しました。

AirPodsとAirPods2の違いですが、外見上の変化は特になく

一番大きいところとしては搭載チップが「W1」から「H1」チップに
変わったことでより高性能になったことです。

このチップの変更により
デバイス間の接続先切り替えが最大2倍高速
電話通話への接続が1.5倍高速
完全ワイヤレスイヤホンには付き物のレイテンシ(遅延)が最大30%低減

また「Hey Siri」でSiriを呼び出せるようにもなりました。

もともとAirPodsを利用していたわけではないので
AirPods2を使ってどれだけ変わったのか
という所はわからないのですが

もともとAirPodsを愛用していたユーザーからすると
よりストレスフリーになったとのこと。

では実際AirPods2の何が便利なのかを紹介していきます。

AirPods2のレビュー|良い所

それでは早速AirPods2のレビューに入ります。

まずは良い所から!

AirPods2を耳につけるだけで自動接続が便利すぎる

AirPods2で僕が一番気に入った機能が
耳に装着するだけで即座に接続される」という所。

最初にiPhoneと同期をさせるのですが
その方法もAirPods2とiPhoneを重ねるだけという簡単さ。

それに加えて、一度同期させれば
その後は耳につけるだけで勝手に接続してくれます。

今まで使っていたBluetoothイヤホンは毎回ボタンを押して接続していたので
非常に快適。

しかも耳から外すだけで勝手に接続を切ってくれるのでそこも超便利です。

ランニングや筋トレに最適

AirPodsって耳に合わなそうだな〜といったイメージだったのですが

つけて見ると意外にフィットして
ランニングなどの激しい運動をしても外れる気配がありません

コードもないので、コードが擦れる雑音などもないので
特にランニングや筋トレなどのお供にはAirPodsは最強です。

ちなみにフルで充電すると最大5時間連続で音楽を聴くことができるらしいので
フルマラソンもギリギリいける…?笑

AirPods2のレビュー|悪い所

続いてAirPods2を使っていて微妙だな〜と感じた所です。

遮音性が低い

AirPodsは遮音性が低く、耳につけて音楽などを聞いていても周りの音が聞こえたり
また大音量で聴いている場合は周りに音が漏れてしまう危険性もあります。

洗い物などをしながら音楽やYouTubeを聴きたい場合は
水の音でかき消されたりしてしまうためAirPodsはあまりオススメできません。

逆に遮音性が低いことのメリットとしては
道路などで歩きながらAirPodsをつけていても
車の音などが聞こえることです。

特にランニングなどにはAirPodsがぴったりですね。

無くしそう

1つ1つのパーツが小さいので無くしそうな点もデメリットの1つです。笑

ただAppleのサポートでiPhoneを探す要領で、AirPodsも探すことができるようなので
「iPhoneを探す」アプリは必ず入れておくといいですね!

AirPods2 使用感レビュー|便利すぎて早く買えばよかった:まとめ

これは久々にいい買い物をしました。

AirPodsを使い出したら今までのイヤホンは使いづらくて
多分使わなくなるんじゃないかと。

  • iPhone等Apple製品を使っている
  • よく音楽やYouTubeなどの動画を視聴する
  • 電話をよくする
  • 筋トレやランニングで使いたい

という方にはめちゃくちゃオススメします。